美肌を目指すなら運動も取り入れて

 

「美肌のためにどんなことをしているか」と問われれば、どんなことを思いつくでしょう。

 

多くの人が「毎日のスキンケア」「バランスのよい食事」「よく睡眠をとる」といった回答ではないかと思います。

 

しかし、ここでもうひとつ、美肌のためにやっておきたいこととして、ぜひ

 

運動

 

を提案したいところ。

 

運動がもたらす美容効果は、何もダイエット効果だけではないんですよ。

 

美肌のためになぜ運動?

 

現代人はとにかく、運動する習慣を失いつつあると言われます。

 

移動は電車や車ばかり、階段を使わずエスカレーターやエレベーター、オフィスでは座りっぱなし……

 

心当たりのある人は多いはず。

 

そうした生活習慣では、筋肉を動かす機会も減ってしまいます。

 

筋肉というのは使わなければどんどん衰え、筋力が低下していくもの。

 

そして筋力の低下は、そのまま代謝機能の低下へと繋がります。

 

運動しない生活では血行も悪くなり、代謝の低下と相まって肌荒れやお肌のくすみを引き起こしてしまいます。

 

さらに、運動不足は腸などの消化器官の動きを鈍くし、便秘がちになることも。

 

便秘によって体の老廃物がうまく外に出せないと、ニキビなどの肌トラブルを悪化させる可能性が大いにあります。

 

このように運動不足は直接的にも間接的にも、お肌のコンディションを大きく左右する要因のひとつだったんですね。

 

週1〜2回の「汗をかく運動」で美肌キープ!

 

美肌のために運動をと言われても、実際どの程度やればいいのか悩みますよね。

 

日常生活の中で階段を使わないなど、身近な範囲でやれることはありますが、美肌効果を狙うならやはりある程度の運動は必要です。

 

めやすとしては週に1〜2回、軽く汗をかく程度の全身運動の習慣を身につけましょう。

 

筋力アップ!習慣にしやすい運動

ウォーキング

 

買い物や通勤ついでではなく、荷物を持たずに歩きやすいスニーカーに履き替え、しっかり歩くウォーキングです。

 

少し息が上がるくらいのペースで、両腕を振りながら大またで歩きましょう。

 

できたら20分以上、自分の体力などに合わせて無理のない範囲で行います。

 

 

ジョギング

 

手軽に、しかも効率よく代謝を上げられる運動です。

 

わき腹が痛くならないくらいのペースで10分走り、つらくなってきたところでペースを落として歩き、回復したらまた走ります。

 

 

水泳

 

全身の筋肉を使うため、筋力アップに非常に効果的です。

 

ジョギングでは膝や腰への負担が気になる人も、水の中なら浮力があるため負担軽減で安心。

 

また、水圧により血行がよくなる効果も期待大です。

 

時間をかけてゆっくり泳ぐより、短時間でしっかり泳いだほうが、筋力アップには効果的です。

 

ヨガの美容効果=筋力アップ?

 

近年、美容効果がある運動としてヨガが注目されています。

 

ですが、筋力アップによる美肌効果を目的とした場合、ヨガでは少し物足りなさを感じます。

 

ヨガはどちらかというとヒーリングやリラクゼーション効果、歪んだ骨格を整える作用がメインといえるでしょう。

 

ただ、ヨガによるリラクゼーション効果はストレスを軽減し、美肌に一役買ってくれることは間違いありません。

 

ジョギングなどの「動」の運動と組み合わせることで、よりよい効果が期待できると言えそうですね。

 

 

運動して筋力をアップさせることは、美肌だけでなく健康そのものによい影響を与えます。

 

すなわち、体の健康状態がお肌に現れてくると考えることもできます。

 

「スキンケアの最終ラインは全身のケア」と心得ておきましょう。



























関連ページ