スイーツは大敵 でも・・・

ダイエットをしていても、美肌ケアをしていても、それがよくないとわかっていても我慢できないもの、スイーツ。

 

好みの差はあれどほとんどの女性が甘いもの好きですよね。

 

けれど糖分も脂肪分も多いスイーツは、美容の大敵。

 

せっかく毎日がんばっているお肌のケアを台無しにしかねない、魅力的で危険な存在です。

 

だからといって食べたいものを我慢し続けるのは、ストレスが溜まって別の方面から健康に悪影響です。

 

美肌とスイーツ、なんとか共存できないものでしょうか?

 

普段は和菓子、スペシャルデーは洋菓子で!

 

スイーツは大きく分けて和菓子と洋菓子がありますが、脂肪分の面から考えるとあまりにも大きい差があります。

 

生クリームやバターを多く使った洋菓子が高脂肪なのに対し、和菓子はとってもローカロリー。

 

例えば、いちごのミルフィーユ1個とどら焼き1個なら、なんとどら焼きの脂肪分はミルフィーユの10分の1以下。

 

それくらい和菓子は低カロリーで脂肪分が少なめになっているのです。

 

また、和菓子でよく使われるあんこの原料である小豆は、お肌のむくみ解消にも役立ってくれる便利な食材。

 

普段のおやつは和菓子をチョイスして、洋菓子は自分へのご褒美や記念日など、スペシャルなとき限定にすれば、美肌とスイーツの共存は不可能ではありません。

 

甘味不足に+フルーツで健康美肌!

 

和菓子の甘味は控えめでシンプルなので、やっぱりもっと甘味が欲しいと思う日もあるでしょう。

 

そうした時に活躍してくれるのがフルーツです。

 

フルーツには、取りすぎることでニキビ等の原因になる脂肪分がほとんど含まれておらず、なのにジューシーで甘味たっぷり。

 

おまけに抗酸化作用があり、美白効果も高いといわれるビタミンCをはじめ、ビタミン類やカリウムなど、美肌によい成分もたくさんです。

 

糖分が多いので食べ過ぎには注意ですが、クリームたっぷりのケーキを毎日食べるより、はるかに体にはよいと言えます。

 

気軽に摂れる栄養価が高いフルーツ

 

イチゴ

 

イチゴはビタミンCが多く含まれているフルーツとしてよく知られていますね。
普通サイズのものを8個ほどで1日に必要なビタミンCを摂取できてしまうくらいです。

 

お肌の抗酸化作用にすぐれたフルーツです。

 

 

バナナ

 

バナナには豊富なビタミン類、むくみ予防に役立つカリウム、お通じをスムーズにするマグネシウムや食物繊維がたっぷりです。

 

まさに「美容によい」と胸を張って言えるフルーツではないでしょうか。

 

 

りんご

 

りんごには強い抗酸化パワーを持ったポリフェノールが多く含まれています。

 

また、エラスチンやコラーゲンといった、お肌のハリと若々しさをキープするのに欠かせない成分も含まれています。

 

 

オレンジ

 

イチゴと同じくビタミンCたっぷりなフルーツですね。

 

おまけにβカロチンやビタミンB群など、美肌に必要なビタミンならおまかせな成分構成です。

 

鉄分、リンといったミネラル分もしっかり含まれていて、美肌のためにはぜひとっておきたいフルーツのひとつです。

 

ほんの少しの発想の転換をすれば、お肌のために甘いものを無理に我慢する必要はないんですよ。

 

むしろ何をチョイスするかによって、おやつタイムを美肌のサポートタイムにすることだってできるんです。

 

きれいになるためにストレスを感じる必要なんてありません。

 

ちょっとの工夫で体の中から外から、綺麗になっていきましょう。



























関連ページ