アナタのお肌が求めているものはなに?

大人の肌は年々乾燥して潤い失っていきますが、間違ったスキンケアや、不規則な生活環境、、クーラーなどの外的環境が原因で肌が乾燥し敏感な状態になる乾きがちな肌の人も最近多いですよね。

 

乾きがちな肌は、肌の保湿機能やバリア機能が弱まって、肌荒れや吹き出物、さらにはしわなどの老化現象の原因にもなるので、しっかりとケアすることが大切!

 

このような状態が引き起こるのは、肌にある重要な成分が不しているからです。

 

ここを押さえておくと健康的な肌に近づくことができるでしょう。

 

 

乾きがちな肌が不足している成分

 

角層

肌の保湿機能やバリア機能が低下している原因は、もともと肌に備わっているセラミド』が不足していることにあります。

 

セラミドは、肌のいちばん上にある角層で細胞同士の間に隙間ができないようにしっかりと埋め尽くしている角質細胞間脂質=保湿成分です。

 

乾きがちな肌では、このセラミドが不足し、細胞と細胞の間に隙間ができてしまいます。

 

ここから、紫外線やほこりや花粉、雑菌などが入り、肌荒れやかゆみなどを引き起こし、さらに、肌の水分が蒸発してしまいます。

セラミドが不足すると

 

健康的な肌の人は、セラミドの働きで隙間もなく細胞が規則正しく並んでいます。なので、刺激物も侵入しない潤った健康肌を保つことができるんです。

 

セラミドケアで保湿・バリア機能を取り戻す!

 

寝不足禁止

セラミド不足を防ぐには、もちろん規則正い生活や、睡眠などが大切です。

 

ですが、毎日のスキンケアに取り入れることでも肌が変わってきます。

 

セラミドのパワーは最強で、水と結合したセラミドは、気温がマイナス20℃まで下がっても凍結しません。また、湿度が0%でも蒸発しないんです。

 

水だけなら、凍結も蒸発もしますよね。

 

それくらい乾燥に強いんです!

 

他にも私たちに備わっている保湿成分として、ヒアルロン酸やアミノ酸などがありますが、ここまでの水分維持力はありません。

 

セラミド配合の化粧品でケアすることによって、保水力も高まって、バリア機能もしっかり整えてくれます。

 

 

敏感性乾燥肌を改善するポイントは「セラミド入りの化粧品で保湿すること」です。

 

乾燥と刺激で不安定な肌を克服して本来の美しい素肌を取り戻しましょう!!



























関連ページ