セラミドはどんどん減少している!

肌内部の水分量をキープし、肌に潤いを与えてくれるセラミド

 

保湿成分の中では最強のパワーを持ち、肌の潤いを左右している成分です。

 

そんなセラミドは残念なことに、年齢を重ねるごとに失われていく成分で、50代になると20代の半分の量に減ってしまいます。

 

セラミドは皮膚の新陳代謝で生成されていることから、代謝が活発な赤ちゃんがいちばん多いそう。

 

今まで乾燥知らずだったのに30代後半から乾燥が目立つようにようになった・・・

 

というのは、セラミドの量が大きく関係しているんですね。

 

セラミドを補うには?

 

年々減っていくセラミドを増やすためには、食べ物サプリメント化粧品などで補充する方法があります。

 

セラミドは、コレステロールのようなものから作られているので、卵やイクラ・うなぎなどのコレステロールが豊富に含まれている食べ物を食べると増えるように思いますが、実際には増えません。

 

サプリメントも同じです。

 

じかにセラミドを摂っても、体の中から増やすことはとても難しいことなんですね。

 

やっぱり効果的なのは化粧品

 

いちばん効率よく、また効果が期待できるのはセラミド入りの化粧品なんです。

 

最近では、乾燥肌、乾きがちな肌、エイジングケア用の化粧品によく配合されていますよね。

 

 

これを肌から直接補うだけで、肌の水分量が増え、潤いやハリを実感することができます。

 

乾燥した肌にはセラミドが必須。

 

また、セラミドには肌を刺激から守るバリア機能もあるので、敏感ケアにも取り入れるべき成分です。

 

セラミド入り化粧品の選び方は↓↓の先をご参考ください。



























関連ページ