面倒くさい人にうってつけなオールインワンコスメ

スキンケアに時間をかけられない!めんどくさい!という人に最適なのが『オールインワンコスメ

 

「スキンケアがこれ1つでOK!」

 

という手軽さから人気ですよね。

 

最近のオールインワンコスメは、美容成分がいろいろと工夫されていたり、無添加にこだわったもの、テクスチャーがいいなど、昔と比べてかなり進化しています。

 

また、そのシンプルさから、お肌への負担が少ないというメリットも
乾燥肌や敏感肌にとってもチェックしておきたいアイテムの1つではないでしょうか。

 

そんなオールインワンコスメを厳選してピックアップ!

 

どれがいいのか、なにを選べばいいのかと迷っている人は、オールインワンコスメの決定版をチェックしてみて下さいね!

 

乾きがちな肌の人がオールインワンコスメを選ぶポイント

肌にみずみずしい潤いを与える浸透力
肌内部の水分を逃がずしっかりキープする保湿力
乾燥・刺激から肌を守る保護力

 

加えて、テクスチャーがよく安心して使用できる低刺激なものがベストです。

 

 
メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

3つの条件をクリア!66種類の美肌成分を配合した贅沢4in1


  • セラミド1・2・3・5・6Uが保湿力とバリア機能をサポート
  • プラセンタエキス、コラーゲン、ビタミンCなどのエイジング成分を配合!年齢肌対策にも
  • 浸透性と潤いアップ!美肌の湯で知られる島根県の玉造温泉水を採用
  • 香料・着色料・防腐剤(パラベン フェノキシエタノール)鉱物油・アルコール・シリコン・合成界面活性剤フリー

 

通常購入 180g(約2ヶ月分)3,996円(税込) 送料648円
定期購入 ただ今キャンペーン中!初回限定 

180g(約2ヶ月分)2,996円(税込) 送料無料
30日間全額返金保証あり!サンプル4点付き
※解約は無条件でいつでも可能です。要次回発送5日前までに連絡

どんな化粧品?

今までのスキンケアは何だったの!?と思えるかも!
美容成分を惜しみなく配合し、水にもこだわったオールインワンゲルです。
保湿ケアはもちろん、コラーゲンやプラセンタなども配合され、エイジング対策もできる内容となっています。また、温泉水を使用していることで、肌に馴染みやすくなっています。
肌が長時間潤って、どんどん元気になるのを実感することができますよ。
乾きがちな肌には理想の浸透力・保湿力・保護力を兼ね揃え、堂々の1位です!1ヶ月2,000円以下で済むのも魅力です!

 

 

 
テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル

プロテオグリカン主力のオールインワンジェル!化粧水+美容液の2役!


  • プロテオグリカンの保湿力とエイジングケア効果を実感できる
  • バリア機能と保水力もしっかりサポート!セラミド1・3・6Uを配合
  • 肌の弾力、くすみに効果的なエラスチン、プラセンタも配合!
  • 香料・着色・鉱物由来原料・石油系界面活性剤・パラベン・アルコールフリー

 

初回限定 50g(約1.5〜2ヶ月分)6,480円(税込) 送料無料

10日間分のミニボトル付き+14日間の全額返金保証制度付き!

通常購入 50g(約1.5〜2ヶ月分)6,480円(税込) 送料525円
定期購入 50g(約1.5〜2ヶ月分)6,480円→5,400円(税込) 送料無料

20日〜60日のお好きな間隔が選べます。
※解約は無条件でいつでも可能です。

どんな化粧品?

保水力がヒアルロン酸の130%!プロテオグリカンが美肌に導く!
ヒアルロン酸の保水力を上回るプロテオグリカンを主力にしたオールインワンジェル。
プロテオグリカンはその他にも、加齢で乱れがちなターンオーバー(肌が再生する周期)を促す、コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートするといった働きがあり、エイジングケア効果も期待できる注目の成分です。
それほど乾燥がひどくない20代後半〜30代の人はこれ1本でOKだと思います。乾燥や肌年齢が進む40代以降は保湿クリームが必須かも。

 

 

 
ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

4in1!とにかく保湿したい人向けのオールインワンゲル


  • 保水力とバリア機能を強化!セラミド1・3・6Uを配合
  • 植物エキスがたっぷり!エイジングケアも期待できる
  • プロテオグリカンがヒアルロン酸やコラーゲンの生成をアップ!潤いのあるハリ肌に
  • 香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・アルコール・シリコンフリー

 

通常購入 150g(約1.5〜2ヶ月分)5,250円 送料無料
定期購入 150g(約1.5〜2ヶ月分)4,725円→初回3,725円 送料無料

サンプル5回分プレゼント!10日間返金保証付き!
※解約は無条件でいつでも可能です。

どんな化粧品?

1本で濃厚保湿を実現!乾燥しない肌に
保湿ケアに重きを置いたオールインワンコスメ
1位のメディプラスゲルと同じ製薬会社がつくったということもあって、とてもよく似ています。
その違いは、エイジングケア成分が少ないところ。また、浸透力に関しては感触的にメディプラスゲルの方が優れていると感じます。
そうは言っても、保湿力、保護力ともに十分なので、保湿ケアをしっかりとしたいという人におすすめです。

 

 

 
フィトリフト

発酵エキスを配合した5in1!


  • ヒアルロン酸の6倍の保水力!優れた潤い効果を実現!
  • コラーゲンの3倍、プラセンタの2倍の弾力・ハリアップ効果が期待できる!
  • 内側から肌の活力をアップ!バリア機能をサポート!
  • 香料・着色料・鉱物油・パラベン・動物性原料フリー

 

初回限定 50g(1ヶ月分)1,980円(税込) 送料無料

10日間の全額返金保証制度付き!

通常購入 50g(1ヶ月分)4,968円(税込) 送料540円
定期購入 50g(1ヶ月分)4,968円(税込)4,471円(税込) 送料無料

最大25%割引き 1・2・3ヶ月ごとでお好きな間隔が選べます。

どんな化粧品?

3大美容成分を上回るフィト発酵エキスで潤いアップ!
3大美容成分とされるヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタを上回る成分として注目を集めている『フィト発酵エキス』を配合したオールインワンジェル。
フィト発酵エキスは穀物を発酵してつくられた糖脂質エキスで栄養価が高く、バリア機能の強化などさまざまな効果が期待できる成分だそう。
保湿力が高く潤いを実感することができますが、個人的にはヒト型セラミドの方が上ですね。敏感肌が小康状態の人におすすめ。

 

 

 
海のブレア

浸透力が違う!3in1のオールインワン!


  • 膨張型無水ヒアルロン酸が長時間潤いをキープ!ハリや弾力をもたらす!
  • 天然セラミドがバリア機能をサポート!肌の保水力アップ
  • 乾燥小じわ効能評価試験済み!
  • 石油系界面活性剤・鉱物油・タール色素・鉱物油・香料不使用 弱酸性

 

定期コース 50g(約1月分)4,443円(税込) 送料無料

3週間全額返金キャンペーン中!
※解約は無条件でいつでも可能です。

通常購入 50g(約1月分)5,585円(税込) 送料648円(税込)
どんな化粧品?

ナノ製法されている珍しいオールインワンコスメ
こちらはクリーム自体をナノ化し、肌内部で長時間水分を保水できる無水ヒアルロン酸を採用したオールインワンコスメ。
天然セラミド、ビタミンC誘導体、コラーゲンなどのエイジング成分も配合され、しわに対しての効果が認められています。
ただ、天然セラミドということで、バリア力が頼りない・・・ヒト型セラミドなら文句なしだったのですが・・・乾燥がひどくない人にとっては満足できると思います。
こちらは3in1(美容液・乳液・クリーム)なので化粧水が必要になります。

 

 

 

オールインワンコスメのメリットとデメリット

1つに化粧水、美容液、乳液、クリームの機能が凝集されているオールインワンコスメ

 

最近では、パックや化粧下地の役割りも果たしてくれるものも。

 

ラインでいくつかの化粧品を使用してきた人にとって、いろいろな面で重宝できる便利なものですが…

 

その効果はほんとうに期待できるのでしょうか?

 

そこで、オールインワンコスメのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

オールインワンコスメのメリット

 

時短ケアができる

 

オールインワンコスメのいちばんの魅力ですね。
ライン使いよりもかなり時間が短縮できて、忙しい朝や、時間がない時にとても助かります。

 

 

低コスト

 

これもポイントですよね。
ラインなら2、3ヶ月で2万円前後ですが、オールインワンはその半分以下の価格で抑えられるので、とても経済的です。

 

 

肌への負担が減る

 

ラインで使っていると、それぞれのアイテムを何回も伸ばしたり押さえたりしなければならないので、知らず知らずのうちにお肌に摩擦を与えている可能性大!
肌の摩擦は角層を傷め、乾燥や敏感肌の原因となるため、ケアが1回で済むとなればお肌へのダメージが軽減されますね。

 

 

オールインワンコスメのデメリット

 

ライン使いの効果にはかなわない

 

化粧水、美容液、乳液などは、それぞれ役割りがあり、順番に使うことで、浸透、保湿、整肌と十分な効果が得られるように考えて作られています。
オールインワンコスメは、それを1つにまとめて同時にケアできるというもの。
保湿効果が高いものでもお肌は一度でたくさんの成分を吸収する準備が整っていないため、ライン使いよりも効果が弱まってしまうのは当然のことです。

 

 

微調整ができない

 

お肌の状態は、季節などによって変わってきます。
なので、保湿美容液やクリームは、夏は少なめに、冬は多めに、乾燥している部分だけに足すということが必要になってきます。
ラインで化粧品を使っているとこのような微調整ができますが、オールインワンだとちょっと難しいですよね。

 

 

化粧下地効果が得られない場合も

 

化粧下地は、肌のキメを整えなめらかにしてファンデのノリをよくするもの。
キレイに見せるためのものです。
ですが、その分、肌につけっぱなしだと肌に負担になる成分が含まれていることがあります。
化粧下地機能があるオールインワンの場合、それらの成分は除外しているため、化粧下地としての機能は十分に果たされないことが考えられます。

肌状態の見極めが大切!

このようにメリットもデメリットもあるオールインワンコスメですが、自分の肌がどういう状態で、何を求めているのか、どんな成分が必要なのかを見極め、お肌に合ったものを見つけることができれば、オールインワンコスメは、手軽で便利な心強いものになってくれます。

 

最近の化粧品は性能が高いものが多く、過剰にケアすることで、肌本来の保湿力や再生力を弱めることにもなりかねません。

 

その点、オールインワンコスメならシンプルにケアができるということで、その分、お肌が鍛えられて調子がいい、という場合もあります。

 

自分のお肌に合ったオールインワンコスメを選んでみましょう!



























関連ページ