セラミディアルバランシングライン トライアルセットの体験レビュー

セラミディアルバランシングライン

こんにちは、乾きがちな肌レビュアーのサッチーです♪

 

エトヴォスのセラミディアルシリーズのトライアルセットお試しも、いよいよ最後のライン「バランシングライン」のみとなりました!

 

前回の「エイジングライン」では、保湿力は実感できたものの「エイジングケア力」に関しては「???」的な疑問を抱きながらも何となく無難に使用し続けていましたが…。

 

その後も特に肌トラブルはなかったのですが、やっぱりエイジングケアというポイントはあまり評価できないかな…との結論に至りました。

 

今回のバランシングラインは「高濃度のビタミンCで大人のゆらぎ肌対策」というコンセプト。

 

これはサッチーのお肌状態にぴったり〜♪ビタミンC誘導体配合で美白効果も期待できるかな〜、なんて。

 

「ハリ」「保湿」「整肌」の効果で、理想の「つるつるすべすべ素肌」に導いてくれる「ニキビ・毛穴」特化のシリーズです。

 

期待を欲張って試してみたので参考にしてくださいね!

 

 

 

■バランシングラインのラインナップは?

 

バランシングラインの内容

2週間分のトライアルセットに入っていたアイテムは…

 

1:クリアソープバー(洗顔石鹸)
2:バランシングVCローション(化粧水)
3:バランシングVCセラム(美容液)

 

そしてバランシングラインではありませんが、セラミディアルの集中ケア用としてラインナップされている

 

4:スキンピールジェル(洗い流し用パック)

 

の4点でした。

 

通常は上記3点に加えて、ビタミンC誘導体がさらに高配合されている化粧水「エクストラVCローション」と、スペシャルケア用の美容ジェル「バランシングVCクリアジェル」がラインナップされているようでした。

 

基本的には上記3点で「理想のつるつるすべすべ素肌」へ導いてくれるスキンケアステップ、ということですね!

 

シンプルで良いと思います♪

 

■セラミディアルのクリアソープバーについて…

 

クリアソープバー

一番最初の洗顔石鹸「クリアソープバー」なんですが、前回のエイジングラインで気がついた通り、こちらも同じアイテムでした。

 

それぞれのラインに対してではなく「ウォッシングライン」に含まれているアイテムなんですね。今回含まれていた洗い流し用のスキンピールジェルと同じくくりになっていました。

 

だから固形タイプの洗顔石鹸はこのクリアソープバーのみです。

 

ということで、この様子はセラミディアルで最初に試した「モイスチャーライン」の洗顔ソープレビューをご覧になってくださいね!

 

■「肌のキメを整えるローション」にワクワク感♪

 

VCローション

 

クリアソープバーで洗顔した後の水分補給に

  • ビタミンC誘導体が3%配合
  • トラブルが起きやすい肌のキメを整える
  • 健やかな肌を保つ

という「バランシングVCローション」です。

 

こちらも容器が大きいですよ!たっぷり2週間分ですからね。

 

手の平に出してみると…すごいサラサラで水のようです。

 

VCローションのテクスチャー

トロミがないのでうっかり手の平からこぼれそうでした…。使用目安が500円玉大、そして手の平で伸ばしてお顔へ…といったオーソドックスな使い方ですが、テクスチャーに変化がないので広げるうちにこぼれます!

 

これはさっさとお顔につけた方が良いですね。

 

香りがちょっと…気になりました。

 

ス〜っとしたような清涼感、と言えば良い表現なんですが、アルコールっぽさがあって、少し薬品的なニオイを感じます。

 

「整肌に特化した葉エキス」として、ドクダミ・ビルベリー葉・ソメイヨシノ葉・カッコン・アロエベラ葉・クロレラ…

 

いろんなエキスが配合されているようなんですが、これって漢方的な感じなのでしょうか…。

 

で、お顔に伸ばす時も「ピチャピチャ」という感じの水っぽさでした。

 

さらに…!!!

 

この時点ですでに刺激がぁ〜〜!!

 

ローションの副作用?

何か香りでちょっとイヤな感触を持ったんですけど、やっぱりスースーし過ぎなのかお肌がヒリヒリと感じだしました…。

 

とりあえず全体的にすぐに浸透はするんですが…眉間・おでこが赤く炎症してしまいました(泣)。これ、イタイです…合わない…。

 

ニキビで炎症あったりすると最悪かも…と思ったんですが、人によっては「大人ニキビが引いた」って人もいるんですよね〜。

 

とりあえず「ものすごい肌荒れトラブル」が生じたわけではないので、次のステップへ行ってみます!

 

■ビタミンC誘導体に加えて4種類ものヒト型セラミド配合の贅沢な美容液「バランシングVCセラム」

 

バランシングVCセラム

 

使用目安量はエイジングラインと同様のようですね。

 

こちらも小さ目ボトル。

 

手の平に出すと、白みがかってトロ〜んと垂れるくらい緩めのテクスチャーでした。

 

乳液と美容液の中間、といった感じですね。

 

粘りがなく伸びやかな感じがするのは「ホホバ種子油」が配合されているからでしょう。伸びがよく少量でオッケーですね。

 

贅沢成分で少量で良い、コスパは高いのかな?

 

バランシングVCセラムのテクスチャー

 

こちらは香り的には「ゼラニウム」「セージ」などの肌の調子を整える作用を持つ葉エキスが配合されていて、ローションのスースーほどにはなく爽やかな印象を受けました。

 

バランシングVCセラムそのものからの刺激…というのは分かりません…。

 

何せローションの時点でヒリヒリしていますから!

 

痒みまで出てきた次第です(号泣)。

 

 

■注目の「保湿力」は?

 

気になる肌荒れ

 

最近はちょっと花粉?の影響、空気の乾燥もあってお肌が乾燥気味、そして時々鼻をかんでいたので小鼻周りの肌荒れなんかが気になっていたんです。

 

まさしく「ゆらぎ肌」なのでバランシングラインこそは!

 

という思いだったのですが…一通りのケアを終えてもあまり保湿を実感できませんでした。

 

残った実感は、針で刺すような「チクチク感」のみ。子供のころ、冬にセーターを直に着用して首回りがチクチク…的なイヤな刺激です。

 

スキンピールジェル

 

で、今回のバランシングラインのトライアルセット、「スキンピールジェル」もありましたよね!

 

これは夜だけ週に1,2回使用するスペシャルケア用なので、いきなりは試していなかったんですよ。

 

使用する場合は、洗顔とローションの間とのことなんですが、ローションでこんなに刺激があったのではピーリングなんて…という恐ろしい思いを抱いているところです…。

 

 

保湿力も期待外れだったんですが、どのくらい期待外れだったかというと…

 

ファンデでシワが

「ファンデーションを塗った後にシワが目立つ!」

 

おでこ・眉間・口元・頬…

 

そして顎のあたりは粉っぽいです〜〜!!

 

保湿用のクリームファンデーションですよ!?

 

 

これまでのレビューでは

 

「保湿クリームが重たくてファンデがよれる」

 

粉吹き状態

ってことはあっても、これほど乾燥してシワ丸出し、粉吹き状態になったのは初めてでした!(怒)

 

この時点では赤味は引いていますが、スポット的にあちこち痒いです(泣)。

 

そしてこの痒み、しつこく日中まで…髪の毛がフサっと当たると、サワっと痒い〜。

 

実はこのレビュー時、3回目のお試しだったんです…。

 

それでもやっぱり刺激があるので、次回は勇気を出して「スキンピールジェル」にいきます…。

 

刺激なければ期待大なんですけど…小鼻横や顎のザラザラがイヤなんです(泣)。お願い!どうか刺激しないで〜!!

 

 

■セラミディアルバランシングラインを初めて試してみた評価

刺激なし

1 Point

ローションのみの刺激だったのですが、とにかく1日中チクチクモヤモヤと痒かったんです!
保湿力

1 Point

クリームファンデ塗ってもシワが目立つほどの乾燥!保湿力は全く実感できませんでした…。
持続性

1 Point

刺激が持続するのみでした…。
使用感

3.5 Point

ス〜っとした爽やかな使用感はニキビ肌やオイリー肌寄りの方には好まれるかも知れません。セラムは伸びが良かったです。
香り

3 Point

ローションはちょっとアルコールのような(ス〜っとするからか…)薬品っぽい香り、セラムはあまり気になりませんでした。
価格

3 Point

トライアルセット的には2週間分とたっぷりあって良いと思うんですが、ワンランク上のエクストラVCローションなんかは単品価格がエイジングラインのローションよりも高いんです…。
総評

12.5 Point

時期的にお肌に多少のトラブルを抱えていた、ということもあるかも知れませんが、それでも3回試して毎回刺激を受けていたのでは「合わない」と判断するしかありません。

ゆらぎ肌対策に加えて「毛穴ケア」によってトータル的に美肌へ導いてくれるラインということで期待していただけに、エイジングラインよりもテンションが下がりました…。

 

エトヴォスは「肌の専門家が考えたナチュラルサイエンス」ということですが、効率的にアプローチする独自処方がないために即効性が感じられない、植物エキスの中に合わないものがあったり、ということでダメだったのかも知れません。

 

バランシングラインの総評

「大人のゆらぎ肌対策」「ビタミンC誘導体でキメの整ったお肌に」「数種類のヒト型セラミドで高い保湿効果」「アミノ酸等で肌トラブル防止、乾燥防止」…

 

口コミでも「毛穴が徐々に気にならなくなってくる」ってあったしで、どれも魅力的だったバランシングラインなんですが、どれも実感できませんでした…。

 

配合されている植物成分の中に私に合わないものがあったのでしょうか…?

 

そうだとすれば「天然成分で敏感肌にも優しい」って言われているナチュラル志向の高い他のスキンケアシリーズでも、やっぱり「万人に優しい」ということにはならない、ってことですね。

 

とにかくバランシングラインでは「ローション」がダメだと分かったので、まだ試していないスキンピールジェルは、エイジングラインと合わせて試してみたいと思います!

 

 

 


関連ページ