乾燥性敏感肌をうるハリ肌に変える?究極の潤い成分とは?

乾燥性敏感肌は、健康的な肌に比べ、保水力と刺激を防御するバリア機能が低下しています。

 

そのため、乾燥、肌荒れ、かゆみなどの肌トラブルを起こしがち。
そして、どれも老化を早める原因です。

 

敏感な状態がさらに深刻化しないためにも、早めにしっかりとケアをすることが大切です。

 

そこで化粧品に取り入れるべき成分こそが『セラミド』です。

 

セラミドは、肌のバリア機能を担っている最も重要な保湿成分

 

科学的にも、乾燥性敏感肌やアトピー肌ではセラミド不足していることが分かっています。

 

そう!乾燥性敏感肌を改善するには、セラミドを補うことがカギなのです!

 

 

そして、いろいろ種類があるセラミドの中で乾燥性敏感肌ケアに最も優れているのが「ヒト型セラミド」別名「バイオセラミド」と呼ばれるもの。

 

ヒト型セラミドにはセラミド1、セラミド2・・と数字表記されており約7つの種類がありますが、乾燥性敏感肌の人にとって重要なセラミドはセラミド1〜3

 

セラミド1、セラミド2、セラミド3について

 

この3つは約7つのヒト型セラミドの中で保湿力+保水力に優れているセラミド。

 

さらにその3種類のなかでもずば抜けて優れているのがセラミド2!

 

セラミド2は肌にあるセラミドの21%を占め、セラミドの中でもいちばん保湿力が高く、影響力も大きいセラミドです。

 

  〜各セラミドの機能の効果〜

 

以上のことから、セラミド1〜3のいずれかが配合されている化粧品を選ぶべきです!

 

 

ヒト型セラミドの浸透力を高めた化粧品はコレ!

 



























関連ページ